トレード日誌

トレード結果 2022/10/31

本日のトレード結果

1勝0敗0分

トレード内容

4080 田中化学研究所 +0.50%【買い】

買い 9:56 10:07 1,999 2,009 0.50%

【09:33から3回 急騰シグナル点灯  前日出来高比28.31倍 前日5MA差異13.4% ティック順位1位】

環境認識

業績予想が上方修正、損益が黒字転換の見通しというニュースが材料視され、思惑株として高く寄り付き、下げても買いが入るような状況であった。(寄り付き前の気配値は見れなかった…)

ティックランキング1位で注目されており、5分足での出来高の入り方からも多くの投資家が注目しているのが分かる。テクニカル的には、目視で5MA乖離しており、前日5MA差異もとても高く、買いを行うにはリスクが高い。地合いはよろしくなく、基本的に買いは控えたい状況であった。

しかし、5分足ではロウソクにヒゲが少なく、割と強気な雰囲気、すぐ利確が出る感じでもないと思った。材料の観点からも、条件的に、すぐ下がってこなさそうであると感じた。日足2015に強めのラインがあり、利確はその手前でするのがよさそう。

買いトレード

損切の位置は、1960割ったら。損切幅2%以内で入りたいところ。

以上の内容であれば、買いトレード可能と判断した。

左側に何もラインがない状態まで待ちたいと思って、結局結構高値まで引っ張ってしまった・・・

N字を描くタイミングで入ることとし、それが出来たのは良かった。しかし、押目買いできたかというと、INの位置も早すぎたし、2000のキリ番手前という微妙な位置で入ってしまった。(この時点ですでに19%ほど伸びていたので、しっかり押目を待つのが良かったと反省)

上昇の可能性が高いと思ったので、逆指値で万が一の時のための損切だけかけておき、ほどなくしてあげてきたのでライン手前で利確。

反省

● エントリータイミングの振り返り。どこでどう入ればよかったか。

①9:30の5分足でV字反転の兆しが見えた時点で、9:35で5MAに絡む形となっているので、1860に損切を置き、1896位までにエントリーするのが◎(損切2%)。1950のライン手前、1940位で利確が◎(利確2%)

②9:45の利確売り陰線であまり下げなかったのを確認し、次の足が5MAスタートになっていることを確認できた瞬間に、損切はVwapを割って1920位まで来たらということにして、1950位でエントリーするのが◎(損切1.5%)利確は当日高値更新&2000キリ番の手前(利確2%ほど)

③この時点ですでに19%ほど伸びていたので、しっかり押目を待つのが良かったと反省。10:00の5分足5MAタッチで下髭になることを予測し、1970で指値できていれば良かった。であれば、損切1%、利確約2%ほど、利鞘がとれた可能性もあった。

● 利確位置の見立ては悪くなかった。結局そこから下落開始して、終わっちゃった感も、ある感じがする。後場どうなるかわからないけど。

指数 10/31(前場)

気になったチャート

6338 タカトリ【買い】

最近、もっと相場を理解したいと思い、自分で銘柄を探して、監視するということにチャレンジするようにしています。タカトリは上場来高値の位置、買いをするのによさそうだな~と思って、土日にザラバに入れておきました。高く寄り付いて、一旦下げるのですが、4000を割らずに出来高を伴ってまた上げていきました。入らずに見てるだけだったのですが、9:25にN字転換で押し目を付けたタイミングで、4160位までにエントリーできていれば良かったです。(Vwap下 4090辺り、約2%以内の損切幅) 結果S高となっていましたが、地合いも悪い中だったので、欲張らずに利確がよさそうです。

監視してても、タイミングを図れてないですとか、色々課題がありますが・・・

本日の感想など

材料というのは、その内容の良し悪しというより、それを見た人たちがどういう風に感じるか(買いたいと思うのか)ですよね。

今回の業績上方修正、程度の材料は、さほど効力が続かないのかな。レジスタンスラインにぶつかって、するり~と下げてきてしまっていました。

私は本当に初心者なので、どういった材料がどんなふうに市場に作用するのかとかが、感覚地としても養われてないですし、正直、全然分からないのです。。。

「これはすぐ終わっちゃいそうな材料だけど、一時的に乗るなら良さそう」とか、そういうのもわかるようになると、もう少し握力が強くなったりとかもあると思いますので、地道に勉強していこうと思いますー。

でも思い込みに発展するとNGなので、大事なのはあくまでも目の前の受給の強さですよね。

需給の強さを読むのってとても難しいです~。

もう11月になっちゃう。今年も残り2か月…

10月もお疲れ様でした。来月もがんばりましょう♪

まとめ

●地合いが悪ければその日は売りだけ、良ければその日は買いだけ、と集中して取り組む。

●前日か当日朝に日足形状をチェックして、場中に想定の動きをしたらパッと入るという具合に、銘柄監視ができるようになりたい。毎日トライしていくこと。

●タジタジ病を頻発しているが、前のめりにならず、いけそうと思った時だけ、いつでも損切できる気持ちでエントリーすることを心掛けたい。

●タジタジ病を克服するために、トレードは確率論であることを、腹落ちして理解していくこと。

明日もがんばりましょう٩( ‘ω’ )وエイエイオー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA